運の良し悪しに影響されない生き方

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

私たちって、日常の中で

「運が良い」

「運が悪い」と、

何かにつけて「運」について

口にすることが多いと思いませんか?

 

あなた自身は、どうでしょうか?

 

日常生活の中で何かが起きた時、

「やった~、運が良いなぁ!」とか

「あ~ぁ、運が悪かったなぁ・・・><」

 

こんな風に、運に関して

よく考えたりするタイプでしょうか?

 

実は以前の私は、

まさにこのタイプ。

 

そして、それによって

結構、気分も左右されたりして・・・

 

特に、運が悪いなぁと感じている時は

気持ちも落ち込みがちで、

だからこそ余計に、また、

運の悪いことばかりに目を向けてしまう。

 

「いつも私はこうなのよ」

 

「やっぱり私には、

こうして運の悪いことばかり起きる」

 

そう考えて自分で自分を

洗脳していく・・・><

 

きゃ~~~~、

何てことをしていたのでしょう(;’∀’)

 

もしかしたら、あなたも

以前の私と同じようなことを

していませんか?

 

そうだとしたら、ぜひ

その負のループから抜け出しましょう(*^^*)

 

そこで今日は、

「運の良し悪しに影響されない生き方」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

運の良し悪しってほんとにあるの?

 

それでは「運が良い」「運が悪い」って、

本当にあるのでしょうか?

 

そこからまず、考えてみましょう。

 

たとえば、ある会社で人事異動があり、

AさんとBさんの2人が、対象になりました。

 

2人とも、今まで、

本社でバリバリ仕事をしていて、

異動先も、同じ地方の支店です。

 

ところが、このことに対して・・・

 

Aさん:

あ~私は運が悪い!もっとここで働きたかったのに・・・

なんで私はいつもついてないんだろう」

と、異動を嘆き悲しみました。

 

Bさん:

「ラッキー、なんて私って運が良い!

自然豊かな所で働けるなんて、すごく嬉しい♪」

と、今回の異動をとても喜んでいます。

 

ここで、大切なポイント。

 

「AさんとBさんが、異動で地方に行く」

 

これが、事実なんですね。

 

そしてそれに対して、

それぞれの価値観や評価などが入り込み、

結果としてAさんとBさんは

同じ事実に対して、

真逆の受け取り方をしているのです。

 

この例で分かる通り、

私たちは常に、自分の枠組みの中で、

起きている事実に対して

「運が良い」「運が悪い」

を、自分で判断していることになります。

 

つまり、

「運が良い」「運が悪い」というのは、

単なる主観の世界。

 

自分で、そう思っているだけなのです。

 

実は私は、

 

「運に、良い悪いはない。

ただ、陰と陽の一定のリズム(波)があるだけ」

 

太陽と月のように、

自然のサイクルがあるということ。

 

これを、知った時に、

すごく驚いたことを覚えています。

 

そして同時に、

ある意味とっても、納得しました。

 

そして、運の捉え方を変えたことで、

物事の見方が変わり、

私自身の生き方も、

とても楽になっていったのです。

 

 

運の良し悪しに影響されない生き方

 

それでは、運の良し悪しに

影響されない生き方をするには

どうしたら良いのでしょうか?

 

それを、ここから2つお伝えしていきます。

 

 

ニュートラルポジションを意識する

 

まず1つ目は、

ニュートラルポジションを意識すること。

 

陰と陽のバランスが取れているのが、

ニュートラルポジションにある状態です。

 

これは、すぐに動き出せる、

リラックスした状態をイメージしてみてください。

 

たとえば、テニスの試合を見ていると、

サーブを打つ相手に対して、

受け手は自然体でゆらゆらしながら、

リラックスした状態を保っていますよね。

 

そんな状態です。

 

それではどうして、

ニュートラルポジションにある状態を

意識する必要があるのでしょうか?

 

それを、とっても分かりやすく

説明している諺があります^^

 

あなたも、

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

という諺を、

聞いたことがありませんか?

 

ほら、このように、

幸せ(運が良い)と思っていたり、

不幸(運が悪い)と思っていても、

実は、いつ逆に転じるか分かりません。

 

人生の中での幸不幸は、

本当に予測しにくかったりします。

 

そして、まさに私自身が、

そんな体験をしています。

 

実は、息子が、不登校からひきこもりに・・・

 

この、私にとって人生最大の苦しみが、

結果的に、

今のチェンジングカウンセラー®としての活動に

繋がっているわけです。

 

人生最大の不幸が、

大きなチャンスへと転じたのです^^

 

だから、

起きたことに一喜一憂するのではなく、

それに対して「良い」「悪い「と

ジャッジするのではなく、

ニュートラルに受け取る自分を目指すこと。

 

その状態を意識しておけば、

何かが起きたときに、

とっさに反応することができるのです。

 

それには、自分を理解し

自分に視点を向けることが必要です。

 

そのためにも、考えるのではなく、

自分の身体や行動・感情と、

しっかり向き合いましょう。

 

 

陰のサイクルにいる時の過ごし方

 

次に、2つ目は、

陰のサイクルにいる時の過ごし方

 

でも、そんなことを言われても・・・

陰のサイクルにいる時ってどんな時?って、

あなたは思いますよね。

 

それが分からないと、どうしようもありません><

 

だから、まずは

あなたの感覚や感情に聞いてみてください。

 

陰の時って、

自虐的になりがちだそうです。

 

と言うことは、

普段は気にならないようなささいなことで、

自分を責めたり、腹が立ったり・・・

 

そんな時は、

「いつもの私だったらどうする?」

と、自分に質問してみてくださいね。

 

そして、

いつもの自分とは違うかもと感じたら、

「あれ、今の私は陰のサイクルにいるのかな?」と、

思ってみたらどうでしょうか。

 

そう意識してそのまま捉えるだけで、

行動が変わっていきます。

 

そうすると、視界が広がり

右も左も見えるようになってくるのです。

 

これが、

『運が悪いという負のスパイラル』から

抜け出す方法です(*^^*)

 

そうそう、あなたがもし、

「運が悪い、ついてない・・・」

 

こんな風に思ってる時って、

実際に、あなたの姿勢はどうなっていると思いますか?

 

きっと、肩を落として

うつむき加減で、

下ばかり見ているのではないでしょうか?

 

その状態で歩くと、すごく危ないですよね。

 

だって、足元しか見えないからです。

 

だから、前を向いていれば

ちゃんと避けられるような小石でも

ひっかかって転んだりしちゃうのです><

 

そうすると、

「やっぱり私は運が悪い!」

という罠に、はまりやすくなって(-_-;)

 

だから、そんな自分に気付いた時は

ちょっとだけでいいから、上を見てみましょう。

 

そして、何か陰の風に吹かれたときは、

それに執着するのではなく、

柳のようにしなやかにたおやかに、

受け流すことに

意識を向けてみてください。

 

出来なくてもいいのです^^

 

意識を向けようとするだけで、

不思議と心の持ちようが変わってくるものです。

 

だから、あなたも、

このように運の捉え方を少しだけでも変えてみませんか?

 

もしかしたら、あなたが勝手に

「私は運が悪い」と、

思い込んでいただけかも知れません^^

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、

行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリングを取り入れてみませんか?

『チェンジング・カウンセリング』無料メール講座

『チェンジング・カウンセリング』料金メニュー

【参考記事】

チェンジング・カウンセリングのカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリングがあなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリングとは何か?その全体像とは?

 

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「運の良し悪しに影響されない生き方」

というテーマでお伝えしてきました。

 

私たちの中には、

「陰の自分」もいるし

「陽の自分」もいます。

 

色んな自分がいるのです。

 

それが、人間です。

 

だから、それを知って(自己理解)

そのバランスをとり、

ニュートラルな状態、

ニュートラルな自分を目指すことが、

とても大切です。

 

そのために必要なことは、

身体と心と脳を、

柔軟にしておくこと。

 

そうすることで、

どんどん自分の内側に

生きる知恵を入れ込むことが

出来るようになります。

 

とは言え、

それって、なかなか難しいですよね(;’∀’)

 

「運が良い」「ついてるなぁ~」

と思っている時は、

自分自身が、ご機嫌に過ごせていますが・・・

 

「運が悪い」

と思っている時の気持ちの落ち込み。

 

そのふり幅を、少しでも、

減らすことが出来れば良いですよね。

 

だから、私はいまも練習中。

 

もちろん、

うまくいかなくても、大丈夫^^

 

だって、そこからまた学べば良いんです。

 

私たちは、日々成長できる(*^^*)

 

だから、悔やむことはありません。

 

前を見て、

一緒に、ニュートラルな自分を目指して

練習していきましょう(*^^*)

 

あなたが1日も早く、

今の悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング』がお役に立てると思います~

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ジェンダーという視点で、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導く

ひきこもりという悩みで苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そして、そのために大切な視点が「ジェンダー」です。あなたもジェンダーの視点から、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していくための方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です