こんにちは、

ひきこもりという悩みチャンスに変えて、

         なりたい自分へと導いていく~

《40代、50代女性専門》

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

このページをお読みいただき、

ありがとうございます。

 

***************************

 

現在、鹿児島県在住。

インターネットを中心に活動していますが、

時々屋久島に出没します。

 

***************************

 

これまで、10年以上にわたり、

複数の行政関係機関内で、

女性支援・キャリア支援・障害者支援などの

さまざまな分野における相談業務だけでなく、

研修や講座での講師など

多様な活動に従事してきた経験があります。

 

これまで受けて来た相談件数は、

多過ぎて見当もつきません(;’∀’)

 

当然、記録は、持ち帰れないため、

その時その時で所属していた職場にあって、

私の手元には無いので

数えることも出来ません。

 

でも、これらの現場で受けて来た

多くの相談経験は

全て私の中に積み重なり、

今では、ほんとうに大きな強みとなっています。

 

そして、これらの現場で、

私が感じてきたことは、

今の女性が抱えている悩みは、

複雑化・多様化しているということ。

 

つまり、問題がいくつも絡み合っていることが多く、

悩みを単純にカテゴリー分けすることが難しいのです。

 

そのため、多角的な視点に立って

アプローチをしていく必要があります。

 

今までに、私は

コミュニケーション、人間関係、

離婚、DV・ストーカー、

親子関係、不登校・ひきこもり

転職、嫁姑問題など、

本当にさまざまな年代の女性たちの、

多様な相談を、受けてきています。

 

また、実母の認知症の介護経験も、

豊富にあります。

 

***************************

 

相談は、

主に対面が中心でしたが、

電話相談や、

メール・チャット相談などの経験もあります。

 

***************************

 

これらの相談現場で、私は、

さまざまな悩みを抱え、苦しむ女性たちを

本当にたくさん目の当たりにして来ました。

 

その中で、残念なことに

その女性たちの多くが

『女性である』という、

自分ではどうしようも出来ないことに縛られ、

苦しんでいることに気付きました。

 

でも、だからこそ、

そのことをしっかりと理解し、腑に落とすことで

『本当は私はどうしたいのか』という気持ちを見付け、

変わっていくことが出来る。

 

そして、まさに、

私自身が、この流れに乗ってきたからこそ

変われたのです。

 

***************************

 

私は結婚後、専業主婦から

子どもの成長に合わせてパートを渡り歩く、

というごく平凡な普通の主婦でした。

 

ところが、その平凡な日常から

息子の不登校・ひきこもりによって、

一気に奈落の底に落ちたかのように

悩み苦しんだ経験があります。

 

でも、その経験こそが、

私をごく平凡な普通の主婦から

『チェンジングカウンセラー®』へと、

人生を大きく好転させるきっかけとなりました。

 

この、『チェンジングカウンセラー®』

という肩書は、私が作った造語で、

ありがたくも、2020年8月に商標登録されました。

 

そして、この肩書には、

苦しみの中でもがきながらも、

何度も試行錯誤を繰り返しつつ、

必死に前に進むことをあきらめなかった私の

強い思いが込められています。

 

あきらめなかったからこそ、

私の変化とリンクするように、

5年以上ひきこもっていた息子も

社会人として自立することが出来ました。

 

今では、社会人経験の方が、

ひきこもっていた年数よりも長くなっています。

 

***************************

 

以前の私は、

娘、妻、母、嫁などの役割に

囚われて、縛られて・・・

 

『自分』という存在が、

全く無い、からっぽの状態でした。

 

そんな、

自分を後回しにしてばかりいた私でしたが・・・

 

息子のことがきっかけで、

その自分に自己投資をする決意をし、

スタートしたのが、カウンセラー資格取得のための学び。

 

また、同時に私自身も数年かけて、

カウンセリングやコーチングを受けながら、

自己理解を深めていきました。

 

その後も、心理学をはじめ

色んな分野の学びを続け、

複数の心理系の資格を取得していったことが

行政関係機関での相談業務に繋がり、

10年以上にわたり、現場での、

貴重な相談経験を

積み重ねることが出来たのです。

 

そして、

この相談業務で出会った相談者の方や

私の周囲にいる方の中にも、

当時の私のように、

我が子のひきこもりや不登校や

自分自身が外に出られないなどの悩みで、

辛い思いをしている方たちが

たくさんいらっしゃることを痛感。

 

そこで、学ぶことで得た知識だけでなく

実際に相談現場で多くの経験を積んだ

今の私だからこそ

「何か出来ることがあるのではないか」

という思いが芽生え始め・・・

 

私の原点となっている、

息子の不登校・ひきこもりという悩みで

嘆き苦しんだ経験を活かし、

「チェンジングカウンセラー®」としての

活動を開始しました。

 

***************************

 

私の最大の望みは、

下を向いて必死に涙をこらえている

当時の私のようなあなたが・・・

 

上を向いて、

笑顔で“なりたい自分”を目指し、

しっかりと自分の意志で、

生き生きとした人生を歩いていくこと。

 

だから・・・

 

そんなあなたに、

最良のサポートができるよう、

私は、現在進行形で、

今もなお学び続け

自己研鑽に努めています。

 

知らなかったことを

知る楽しみ、

出来なかったことが

出来るようになる嬉しさ・・・

 

こうして、グ〇コみたいに

大きくて嬉しいおまけがついてくるから、

人間は、いくつになっても

真剣に悩みと向き合い、

成長し続けられる生き物なのだと思います(*^^*)

 

***************************

 

だからこそ、

私が今、感じていること。

 

それは・・・

 

知識を得ることの大切さ。

 知らないことの怖さ。

 

得た知識を行動に変えることの大切さ。

 得た知識を行動に変えないことの残念さ。

 

自分で判断することの大切さ。

 他者の判断に丸投げすることの愚かさ。

 

自分軸で生きることの生きやすさ。

 他人軸で生きることの生き辛さ。

 

私は、息子のことがある前は、

何の違和感もなく、

青色の人生を、生きていました。

 

でも、息子のことで

悩んだことをきっかけにして

自分の人生を、

赤色へと変えることを決断し、

歩み続けて来た結果が、

今の私です。

 

あなたは、

何色の人生を選びますか?

 

あなたが望む未来に行くためには、

どちらを選んだ方が、良いのでしょうか?

 

***************************

 

私の家族は、

夫と息子、娘の4人。

 

子どもたちは、

2人とも県外にいるため、

今は夫と2人暮らしです。

 

趣味は、映画やドラマを見たり

ライブ観戦に行くこと。

 

旅行やドライブに行って温泉・神社巡り、

美味しいものの食べ歩きも大好きです。

 

令和元年、5月1日、

“霧島神宮” に行き、御朱印を頂きました。

 

新しい時代が、やって来ました。

 

古い価値観に縛られる生活から抜け出し、

ぜひ、あなたも、

あなたらしい人生を生きるために、

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、

なりたい自分への道を

私と一緒に、歩き始めませんか?

 

※『チェンジングカウンセラー®』
 商標登録
 登録第6282699号

※『チェンジング・カウンセリング®』
 商標登録
 登録第6282700号

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

このご縁に、心から感謝しています(*^^*)