悩みをどう捉えるかであなたの未来が変わります!

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

私たちは、「常に何かに悩んでいる生き物である」と言っても過言ではないですよね。

 

実際に、生活の中では、大きなものから小さなものまで次から次へといろんなことが起こります。

 

特に、ここ数年、新聞やテレビのニュースで見聞きするものは

世界が不安定になっていくような材料ばかりに思えてしまう今日この頃。

 

何を聞いても、何を見ても、

「この先、私の生活はどうなっていくの?」という不安でいっぱいの人もいるのではないでしょうか?

 

あなたはいかがですか?

 

もちろん、社会レベルの問題に限らず、

自分自身の持つ悩みだって数限りなく起こりますね。

 

その時に、その悩みや問題をどう捉えるのかが

自分の未来を変えていくことを、あなたは知っていますか?

 

これはとても大切なことですね。

 

そこで今日は、ズバリ

「悩みをどう捉えるかであなたの未来が変わります!」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

あなたはどのように、その悩みをとらえていますか?

それでは、ここでちょっと

具体的にあなたの今の一番の悩みを意識してみてください。

 

あなたにとってそれは、今のあなたの生活にどんな影響与えていますか?

 

それによってあなたの生活は、どうなっているでしょうか。

 

そしてそれは、誰の問題なのでしょうか?

 

それでは、ちょっと私の例をあげてみましょう。

 

私にとって今まで生きてきた人生の中で、最大の悩み…

 

一番辛くて、1番苦しかったこと。

 

それは、息子の不登校・ひきこもりという悩みです。

 

その悩みの真っ只中にいる頃、私はこのことに対して

「あ~なんてこと!私が大変!」

「私が苦しい!どうにかして!」という状態。

 

「息子の問題に、巻き込まれて身動きが取れない」

という捉え方をしていました。

 

これって、その悩みの渦の中に、すっかり入り込んでいる状態。

 

悩みと一緒に、ぐるぐるぐるぐる振り回されていますよね。

 

こうして悩みの渦の中にどっぷりとつかり、

本当に苦しい日々を送っている中で、私はメンタルを病んでいきました。

 

息子と一緒に、それぞれの部屋で寝ている日々。

 

「この先、どうなっていくんだろう・・・」それしか考えられなかったです。

 

でもそれには、誰も答えてくれません。

 

だからこそ、延々と悩み続けてしまう。

 

これでは、苦しくて辛いのも当たり前です。

 

でも当時の私は、それにすら気付かずに

「生きていくのはもう無理・・・」とさえ、思っていました><

 

あなたも、この頃の私のような状況ではありませんか?

 

だとしたら、苦しいですよね・・・

 

どうしたら、その状態から抜け出せるのでしょうか?

 

 

悩みをどう捉えるかであなたの未来が変わります!

 

いつまでも出なかった答えが、ある日突然私の中に降って来ました。

 

いつものように、仕事にも行けずベッドに横になっていたときのことです。

 

突如として、こんな考えが浮かびました。

 

「なんでこの問題が、私のところに来たんだろう」

「この問題から、私は何を学べばいいんだろう」

「何に気付けばいいのかな」

「この子は私に、何を伝えたいんだろう」

 

それまでは『息子の不登校』という出来事について、

私は『息子の問題』と捉えていたのです。

 

それだと、息子が学校に行くようにならないと解決しない訳です。

 

でも、この時私の中に生まれたのは『私自身が当事者になっている』という視点でした。

 

大きな大きな発想の転換でした!

 

これは、「誰かが何とかしてくれるまでは、何も出来ない!」と思っていた私が、

自分に焦点を当てるきっかけになりました。

 

だって、自分の事だったら・・・なんとびっくり、動き出せるじゃないですか!

 

私の行動なら、私の意思でどうにでもなるからです。

 

つまり、

「自分以外の他者のせいにしていた立ち位置」から、

「自分に焦点を当てられた時」に、動き出せたのです。

 

それは、視野が開けてくる感覚。

 

そこから私は、少しずつ自分への投資を始めました。

 

私自身が、当事者だということに気付いたから出来たことです。

 

「私が、いろんな学びを深めていけばいいんだ!」

「私が、いろんな情報を得ることで自分が楽になっていけるかも知れない」

そう考えられるようになったからです。

 

そして、息子ではなく私自身がカウンセリングを受けたり、

心理学の講座を受講し、カウンセラーの資格を取ったりしました。

 

こうして学んでいくと、色んなことが繋がっていって、

私の中で散らばっていたさまざまな点と点が、面白いように繋がっていったのです。

 

そのうち私は、学ぶことが楽しくなり、

心理だけでなく、色んな講座やセミナーを受講し始めました。

 

そうすることで、私はどんどん元気を取り戻し・・・

 

すると不思議なことに、岩のように動かなかった息子まで動き出しました^^

 

その学びの日々は、もちろん今も・・・

そして、これからもずっと続いていきます。

 

その全てが、私のチカラ、私の財産になっていくから(*^^*)

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®取り入れてみませんか?

 

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

 

【参考記事】

チェンジング・カウンセリング®のカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリング®があなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリング®とは何か?その全体像とは?

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「悩みをどう捉えるかであなたの未来が変わります!」

というテーマでお伝えしてきました。

 

もし私が、いつまでも「自分以外の誰か」のせいにして、

ずっとベッドに寝ていたらどうなっていたでしょうか?

 

少なくとも、その後の人生の中に、

こうしてチェンジングカウンセラー®として活動している私はいなかったです。

 

さらに、私にとって本当に辛かった息子の不登校・ひきこもりも、

どうなっていたか分かりません。

 

息子は今でも、自宅にひきこもっていたかも知れないのです。

 

でもその彼も、自立して県外で元気に仕事をしています。

 

社会人としての経験も、すでにひきこもっていた年数を越えました(*^^*)

 

あの、2人で別々の部屋にあるベッドで

起き上がることも出来ずに寝ていた頃の私たち親子は、もういません(*^^*)

 

あなたは、どんな未来を歩いていきたいですか?

 

自分の手で未来を作っていけると知った今、どんな未来にしていきたいですか?

 

あなたが1日も早く、

今、抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング®』がお役に立てると思います~

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導くチェンジング・カウンセリング®

「女性としての役割」や「女らしさ」に囚われ、
「こうしなきゃ!」と自分を追い詰めて苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そのために大切な視点が「女性としての役割」や「女らしさ」への囚われ。それが「こうしなきゃ!」と、自分で自分を追い詰めてしまうことに繋がっているからです。

あなたも自分の中に隠れているその視点に気付き、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していく方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA