悩みや不安から抜け出すために大切な3本柱

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

あなたには、今、何か不安や悩みがあるのでしょうか?

 

実は私たちは、不安や悩みを抱えている時、

それが自分にとって大きければ大きいほど、

どうしてもそちらに意識を向けてしまいがちになります。

 

そして、より不安が募り悩みが深くなっていくという

負のスパイラルに陥って、身動きが取れない。

 

すると、ますます落ち込んで・・・

場合によっては、体調を崩してしまうことだってあるかもしれません。

 

私自身が、まさにそうでした><

 

と言うのも、私には、

不登校からひきこもりの状態になった息子がいます。

 

その息子のことで悩んでいた時、

私は、この負のスパイラルの中で本当にもがき苦しみました><

 

このように私自身も、辛く苦しい日々を送っていたからこそ

今、悩んでいるあなたの気持ちが分かります。

 

でも、きっとそこからあなたは抜け出すことが出来るはず^^

 

実際に私も、抜け出せました。

 

また、その先は “息子の自立”という

嬉しい喜びにまで、つながっていました^^

 

そこで今日は、

「悩みや不安から抜け出すために大切な3本柱」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

悩みや不安から抜け出すために大切な3本柱

 

悩みや不安による負のスパイラルから抜け出すためには、

色んな考え方や方法がありますが、

その中でも、悩みのさなかにいた時に、

特に、私の中に大きな変化をもたらしたことを

ここからお伝えしていきます。

 

 

自分が動くことで解決するかを考えてみる

 

まず1本目の柱は、あなたの抱えているその問題が、

あなた自身の行動によって、

現実的に解決するかどうかを考えてみること。

 

と言うのも・・・

 

あなたにとっての問題が、

あなた以外の親やパートナー・我が子など、

自分以外の誰かの行動を変えないと解決しない問題だったら、

それをあなたがどうにかしようとすることは難しいからです。

 

つまり、本人が変わろうとしないものを変えることは、

相手を支配・コントロールしようとすること><

 

もしあなたが、あなた自身を誰かに支配されるとしたら

どんな気持ちになるでしょうか?

 

誰かの言いなりになって、操り人形のように動かされること。

 

この状態は、すでにあなた自身ではなくなっていますね><

 

あなたの行動、あなたの考え、あなたの気持ち・・・

それはみんな、大切なあなた自身のものなのです^^

 

だったら、あなた以外の誰かにとっても、

その人の行動、その人の考え、その人の気持ち・・・

それはみんな、大切なその人自身のものだということが分かるはず。

 

だから、悩んでいた頃の私にとっては、

このことが腑に落ちたことで発想の転換が出来て

一番大きな転機となりました。

 

『息子は息子自身の意志を持っている』

ということに、たどり着けたからです。

 

でも、そこから今度は、私の中にある

『息子を何とかしようという気持ち』を手放すための

新たな苦しみや闘いが始まったけれど、

これは、私自身の課題なので自分次第でどうにでもなるのです^^

 

 

悩みや不安の裏側にあるものに気付く

 

次に2本目の柱は、

悩みや不安の裏側にあるものに気付くこと。

 

それでは、私たちの悩みや不安の裏側には、

一体何があるのでしょうか?

 

実はそれって、自分の理想の状態や希望・望みなのです。

 

たとえば、『働けない』と悩んでいる人は、

『働きたい』と思っている。

つまり、『働くこと』が自分の希望なわけですよね。

 

働こうと思っていない人が、

『働けない』と悩むことはないのですから・・・

 

私が息子のことで悩んでいた時は、

不登校やひきこもりの状態を何とかしないといけない。

 

世間の子ども達のように、

普通に学校に行ったり働いたりさせないといけない。

 

そう考えて、悩み苦しんでいました。

 

でも、その悩みの裏側にあった私の望みは、

息子が元気で暮らしていること。

 

そこに行き着いた時に気付いたのは、

息子は『今、ここで』しっかり元気に生きているという事実^^

 

すでに、望みは叶っていたのです(*^^*)

 

ちゃんと学校に行っている、働いているといった、

私の中のあるべき姿という条件を息子に押し付けるのではなく、

家の中で元気に過ごしていること、

つまり、息子の存在そのものに感謝できるようになったのです。

 

こうして考えてみると、あなたの悩みや不安の裏側にも、

きっと望みや希望があるはずですね^^

 

あなたには、どんな望みや希望がありますか?

 

まずは、それに気付くことが大切です。

 

そして、そのあなたの中にあった希望や望みを見つけたら、

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

いま見ているものから焦点をずらす

 

最後に3本目の柱は、

いま見ているものから焦点をずらすこと。

 

今のあなたは、おそらく不安や悩みに

力いっぱいフォーカスしているのではありませんか?

 

当時の私もそうでしたから(;’∀’)

 

だから、それをちょっとずらしてみませんか?

 

不安や悩みに焦点を当てるのではなく、

今ある喜びや嬉しさの種を見つけること。

 

つまり、不安や悩みの裏にある

あなたの希望や望みに焦点を当てるのです。

 

たとえば、もしあなたが、

車で初めての場所に行こうとしたらどうしますか?

 

まず車のナビに、その目的地を入力して出発しますよね。

 

その入力の時点で、別の場所を入れてしまうと

あなたの望む目的地には着かないのです(;’∀’)

 

それと同じ^^

 

だから、あなたの中のナビが、

今、不安や悩みにセットされているとしたら

あなたはこのまま、不安や悩みの中に

とどまり続けることになるかも知れません。

 

では、そこから抜け出したかったら、

あなたが今、本当にやるべきことはなんでしょうか。

 

それは、まずは自分の望む場所を決めること。

 

そして、その行き先を目的地として

あなたの中のナビにセットするのです^^

 

当時の息子は家にひきこもり、

ネットゲームに没頭している状態でしたが・・・

 

不安に襲われたとき、私はよく、

息子と笑顔で楽しそうに話をしている様子をイメージしてました。

 

いま振り返ると、それが私の

ナビのセットだったのかも知れないですね。

 

もちろん、不安や悩みと希望は表裏一体。

 

だから、自分の中でも行ったり来たりを繰り返しながらでしたが・・・

 

それでも、それを繰り返しているうちに

初めは負のスパイラルにどっぷり浸かり、不安一色だった私でも、

少しずつ少しずつ、希望の割合が増えていきました。

 

そうすることで、ココロも少しずつ

楽になっていったのです。

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、

行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®を取り入れてみませんか?

 

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「悩みや不安から抜け出すために大切な3本柱」

というテーマでお伝えしてきました。

 

生きている限り、

私たちは悩みや不安を抱えずに過ごすことは出来ません。

 

一つの悩みを乗り越えると、また次が来る><

 

でも、それこそが生きているということですよね。

 

こうして私たちは、一人の人間として

進化したり、成長したりしていくのだと感じます。

 

あなたもきっと、今まで、

たくさんの苦しみや悲しみ、不安や心配を

乗り越えてきているからこそ今があるということ。

 

これからも、私と一緒に

ますます進化・成長していきましょう(*^^*)

 

あなたが1日も早く、

今、抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング』がお役に立てると思います~

 

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ジェンダーという視点で、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導く

ひきこもりという悩みで苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そして、そのために大切な視点が「ジェンダー」です。あなたもジェンダーの視点から、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していくための方法を学んでみませんか?