悩みと向き合うために必要な視点

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

 

私たちは、本当にさまざまな悩みに翻弄されながら生きてます。

 

特に今は、世界中で新型コロナウィルス感染症によって、これまでの当たり前が決して当たり前ではない生活になり><

 

私たちの感覚を・・・

 

私たちの当たり前を・・・

 

すっかり、切り替えないといけない事態になっていますね><

 

そのため、今まで持っていた悩みに加え、さらにこの社会の変化による新たな悩みまで抱えている。

 

そんな状況に陥っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

ほんとに、苦しいですね。

 

そして、未来の不安におびえ、過去の後悔を引きずってしまう・・・

 

あなたは、どうでしょうか?

 

でも、改めてじっくりと考えてみてください。

 

あなたは、その悩みをどうしたいですか?

 

ずっと、抱え続けていくのでしょうか?

 

きっと、そうではありませんよね・・・

 

だからこそ、こうしてブログを読んでくださっているのだと思います。

 

だったら、あなたが今やるべきことは、いったい何でしょうか?

 

そこで今日は、「悩みと向き合うために必要な視点」というテーマでお伝えしていきます。

 

 

悩みと向き合えないのはなぜか?

 

悩みを解消したい、と思いつつ・・・

 

私たちは、実際にそれをなかなか受け止められない傾向にあって(-_-;)

 

あなたは、どうですか?

 

実は・・・

 

私自身、息子の不登校・ひきこもりという悩みで苦しんだ経験があります。

 

でも、それをなかなか受け止められずに現実逃避(;’∀’)

 

こんなことが、我が子に起きるはずがない。

 

これは、たいしたことでは無いんだ。

 

そんなことをやっていた時期が、私にはありました。

 

まさに、思考停止状態です><

 

そして、息子の将来を憂い、過去の子育てを後悔し自分を責める。

 

そうすることで、悩みと向き合うことを帳消しにしていました><

 

考えなくていいように、わざわざ予定を詰め込んで忙しく動き回ったり(;’∀’)

 

そうやって、私は自分の気持ちを逃がしていました。

 

どうしてかと言うと・・・

 

私にとって都合の悪い、ネガティブな部分を見たくなかったから。

 

それを、認めたくなかったから。

 

それを、無かったことにしたかったから(-_-;)

 

こういう気持ちが働いているうちは、悩みと向き合うことは難しくなりますね><

 

ということは・・・

 

その悩みを解消することも、難しいということです。

 

【参考記事】

ひきこもりという悩みで苦しみ続ける理由

 

 

悩みと向き合うために必要な視点

 

それでは、悩みと向き合うために必要な視点とは何なのか。

 

ここからそれを、2つお伝えしていきます。

 

 

『今』を意識する

 

1つ目は、『今』を意識すること。

 

それって、どうしてでしょうか?

 

実はこのことについて、私たちはまさに今、日々体感しているのです。

 

毎日報道されている、新型コロナウィルスの感染者数。

 

あなたも、新聞やテレビ、インターネットなどで、この数値を目にしない日は無いのではないでしょうか。

 

それぐらい、今の私たちの社会において、この数値は日常の中にあふれています。

 

そして、この新型コロナウィルスの感染者数と言うのは、2週間前の私たちの行動の結果だと言われていますよね。

 

14日間のタイムラグがあるということ。

 

「現在の状況は2週間前の投影である」

※出典:日本医師会のニュースポータルサイトから抜粋引用

 

つまり、2週間後の感染者数を減らしていくために、私たちは今、自粛生活を送っているということです。

 

今の行動。

 

それが、2週間後の感染者数に影響しているということなんですね。

 

これがまさに、『今』を意識する理由なのです。

 

今の行動。

 

それが、2週間後の私たちの社会に、感染者数という結果として現れてくるわけです。

 

ここから言えること。

 

それは、ふだんの生活では、ほとんど意識していないかも知れないけれど・・・

 

未来というのは、『今』の行動の結果として、私たちが受け取っているものなのです。

 

そして、そう考えると・・・

 

実は、過去もないと言えませんか?

 

と言うのも・・・

 

過去というのは、過ぎたある時点での『今』のことだからです。

 

ちょっと、ややっこしいですね(;’∀’)

 

つまり私たちは、『今』の連続を生きている

 

だから、私たちにとって大切なのは・・・

 

まさに、『今』ここ。

 

まだ来ない未来への不安におびえたり、過ぎてしまった過去の後悔を引きずることではありません。

 

ぜひあなたも、『今』に意識を集中してみてください。

 

 

現実を受け止める

 

そして2つ目は、現実を受け止めること。

 

生きるということは、私たちは『今』の結果を受け取り続けながら、日々を過ごしているということ。

 

だから、私たちが『今』に意識を集中するためには、現実をしっかり受け止める必要があるのです。

 

あなたが『今』何をするかという選択肢は、無限にありますね。

 

たとえば、今夜のばんごはん^^

 

まずあなたは、何にしようか考えながら、冷蔵庫の中を確認しませんか?

 

「なんだか今夜は、焼き魚が食べた~い。でも、冷蔵庫には無かったよ(;’∀’)」

 

そうなったら、あなたはさんまを買いに行くかもしれません。

 

あるいは、

 

「冷蔵庫の中にお肉があるから、これでカレーを作ろうかしら」

 

そう考えたら、ジャガイモや玉ねぎや人参を切っている。

 

そんなあなたが、いるはずですね(*^^*)

 

「やっぱり今日は、買い置きしてたパスタにしようかな」

 

「食欲がないから、お茶漬けと梅干し~」

 

こうして、いくらでもあなたのばんごはんの選択肢はあるわけです。

 

そして、その中のどれにするのか。

 

それによって、あなたの行動は当然変わってくる。

 

さんまが食べたかったら、買い物に行くし・・・

 

メニューによっては、買い物に行かなくていいかも知れません。

 

未来というのは、あなたが進みたい方向を示す『灯台』だと考えてください。

 

そうすると、その『灯台』に向けて、『今』あなたがやるべきことが自然と見えてきますよね。

 

『今』を意識して、『今』やることにエネルギーを注ぐ。

 

そうすることで、私たちは『灯台』に行き着くのです。

 

そして、そのために必要なのは・・・

 

自分の置かれている現実を、しっかり受け止めること。

 

さっきの例だと、冷蔵庫や家の中にある食材と、自分が何を食べたいかの確認(*^^*)

 

それでは、あなたが今悩みを抱えているとすると、あなたの行きたい『灯台』はどこにあるのでしょうか?

 

おそらく、その悩みから解放されている場所ではありませんか?

 

そこで大切なのは、今あなたが置かれている現実を受け止めること。

 

つまり、悩みとしっかり向き合うのです。

 

その悩みを、たいしたことないと過小評価して逃げたり・・・

 

自分には関係ないと、蚊帳の外においてみたり・・・

 

そうではなく、本当はその悩みによって、今自分は何を感じているのか。

 

その悩みによって、本当はすごく傷付いている自分を、ちゃんと認めていくこと。

 

それが、大切なのです。

 

いかがでしょうか?

 

今日は、「悩みと向き合うために必要な視点」というテーマでお伝えしてきました。

 

悩みと向き合うためには、『今』を意識する。

 

そして、現実を受け止めるという視点が必要だと、お伝えしてきました。

 

でも、私たちは、抱えている悩みが大きければ大きいほど・・・

 

深ければ深いほど、現実を受け止めることが難しくなってきます><

 

辛さのあまり、そこから逃げたい気持ちになるのはとてもよく分かります。

 

私も、そうだったのです(-_-;)

 

だから、そんな時は・・・

 

現実逃避をしているその時間は、あなたにとって必要な時間だと考えてください(*^^*)

 

そしてその、『現実を受け止められない自分』を、そのまま受け止める。

 

さらに、そんな自分に、ぜひ優しいまなざしを向けてあげて下さい。

 

ただ、「今は、まだその時ではないのね」というだけのことです^^

 

でも、時が過ぎ、そのタイミングが来たら・・・

 

きっとあなたは、しっかりと現実を受け止められる自分になっているはずだから・・・(*^^*)

 

あなたが1日も早く、今抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング』がお役に立てると思います~

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ジェンダーという視点で、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導く

ひきこもりという悩みで苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そして、そのために大切な視点が「ジェンダー」です。あなたもジェンダーの視点から、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していくための方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です