チェンジング・カウンセリングのカリキュラムの内容とは?

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

 

このブログを読んでいただいているということは、あなたはもしかしたらひきこもりという悩みで苦しんでいるのでしょうか。

 

そして、チェンジング・カウンセリングにも関心を持っていただいているのかも知れませんね。

 

実は最近、

 

「チェンジング・カウンセリングってどんなカウンセリングなんですか?」

 

「チェンジング・カウンセリングの内容を知りたいです」

 

などのお問い合わせをいただいています。

 

そこで今日は、チェンジング・カウンセリングをどんな風に進めていくのか、そのカリキュラムの内容について、簡単にご紹介していこうと思います。

 

チェンジング・カウンセリングは、大きく以下の5つのステップに分かれています。

 

1 マインドセット

2 基礎的な知識のインプット

3 自分の感情に気付く

4 自己理解をする

5 自分を大切にする

 

この5つのステップを1つ1つ進めていくことで、ひきこもりに悩む40代、50代の女性を、なりたい自分へと導いていきます。

 

そのため、あなたが今ひきこもりで悩んでいるのなら、チェンジング・カウンセリングの内容はとても興味あるものになるのではないでしょうか。

 

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

 

 

 

 

マインドセット

 

まず1つ目のステップは、マインドセット』です。

 

今あなたは、ひきこもりという悩みを持って、本当に日々苦しい思いをされているのではないでしょうか。

 

私も、抜け道の分からない迷路の中で絶望感におそわれて、身動きひとつ取れない…

 

そんな日々を過ごしてきた経験があります。

 

ほんとうに、辛かった・・・

 

だからこそあなたには、ぜひひきこもりという悩みから抜け出し、幸せになってもらいたい・・・

 

心から、そう願っているのです。

 

ひきこもりという悩みから抜け出したその先に、あなたの理想の未来は明確に見えていますか?

 

そこには、幸せそうに笑っているあなたがいますか?

 

人それぞれに、幸せの形は違いますよね。

 

だけど、幸せになるための前提条件はある、と私は考えています。

 

それらについて、この1つ目のステップでは学んでいきます。

 

 

基礎的な知識のインプット

 

続いて2つ目のステップは、基礎的な知識のインプット』です。

 

ひきこもりという悩みから抜け出せない方には、実は共通点があります。

 

それは「自分を肯定することができない」ということ。

 

つまり、自分に対してOKを出せず自己否定に陥っているのです。

 

自分のことを認められない状態、とも言えますね。

 

あなたは、どうですか?

 

自分で自分のことを、認めることが出来ているでしょうか?

 

そこには実は、『社会の枠組みの中で期待されている女性役割』が関係している場合が多くあります。

 

その大きな原因となっているのが、ジェンダーの視点

 

【関連記事】ひきこもりという悩みをジェンダーの視点で考える

 

それとともに、私たちがしっかりと考えていかなければならない、社会の変化などについて学びます。

 

1ステップと2ステップは基礎編となり、まずはインプットをする段階。

 

ここまでに、ひきこもりという悩みを解消するために必要な知識を学んでいきます。

 

そして次にいよいよ実践編として、基礎編で学んだことをベースにしながらアウトプットの練習です。

 

あなたがあなたらしく幸せに楽に生きるための行動を、実践する段階になります。   

 

 

自分の感情に気付く

 

3つ目のステップは、自分の感情に気付く』です。

 

感情とは、人間が人間らしく・・・

 

つまり、あなたがあなたらしく、私が私らしく生きるために必要な心のメッセージです。

 

そしてそのメッセージこそが、普段日常的に使われている『喜怒哀楽』なのです。

 

だから感情に気付くとは、自分の喜怒哀楽に気付くこと。

 

そして同時に、自分が自分らしく生きるためのメッセージを受け取るということなのです。

 

でも、私たちは日々を過ごすことに追われ、なかなか自分の感情に気付くことが難しいですよね><

 

あなたは、どうでしょうか。

 

自分の感情を、大切にすることが出来ていますか?

 

忙しさに紛れて、自分の感情にフタをしたりしてはいませんか?

 

ここからは、実際に自分の行動に繋げていくようなステップが始まります。

 

 

自己理解をする

 

さらに4つ目のステップは、自己理解をする』です。

 

3つ目のステップ『自分の感情に気付く』は、まさしく、『自己理解』のための導入部分。

 

と言うのも、自分を知るために大切なのが感情だからです。

 

物の見方や考え方は、私たちが生まれてから経験してきた様々な出来事によって積み重ねられています。

 

だからこそ、一人ひとり違っているのですよね。

 

そしてその経験から生まれる『物に対する印象・感じ方や価値観』なども、当然、人それぞれの判断の仕方があるのです。

 

だから違って、当たり前(*^^*)

 

それが、あなたの個性なのだから・・・

 

無理して“みんなと同じ”にする必要はないのです。

 

あなたが大切にしているものは、なんですか?

 

でもそれは本当に、あなたにとって大切なものなのでしょうか?

 

 

自分を大切にする

 

そして最終段階となる5つ目のステップは、自分を大切にする』です。

 

ここまでのステップの中で、あなたはたくさんのことに気付いていきます。

 

例えば・・・

 

このブログを読んでいるあなたは、おそらくどちらかというと今まではネガティブな思考パターンを持っていたのではないでしょうか?

 

だからこそ、自己否定をしてしまうという現状があるのです。

 

『気付くこと』

 

それが、スタートです。

 

私たちには、女性として社会から求められている『ケア役割』があります。

 

今は専業主婦世帯が少なくなっているため、家事も育児も介護も仕事も・・・

 

という、スーパーウーマン役をこなさなければいけない人が多いのではないかと思います。

 

あなたももしかしたら、そうかも知れませんね。

 

そうだとしたら、あなたにとっては、もうそれが『当たり前』になってはいませんか?

 

でもそれは、決して当たり前ではないことに気付いてくださいね。

 

あなたは、体調の悪い時にゆっくり休むことが出来ていますか?

 

家族のために・・・と、無理して家事や育児・介護に仕事と頑張ってしまう><

 

ところが、そんな状態でやれることって、やっぱり限界があります。

 

となると“ちゃんと出来ない自分”はダメだと思い込み、自責の念にかられたり更なる自己否定に走る・・・

 

そんな、負のスパイラルに陥ってしまうことにもなりかねません。

 

そうならないためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

あなたには、それが何かもう分かっていますか?

 

基礎編から実践編までの集大成が、この5つ目のステップなのです。

 

自分を大切にすること。

 

まずは、自分から・・・が大切なのです。

 

いかがでしょうか?

 

今日は、チェンジング・カウンセリングのカリキュラムの内容について簡単にお伝えしてきました。

 

あなたがここまで一生懸命頑張ってきたことを、私は知っています。

 

何とかしないといけないと、あなたがもがいていることも私は知っています。

 

だからこそ、あなたはこのブログにたどり着いてきたのだから・・・

 

そんなあなたのお手伝いが、私に何か出来たとしたらとても嬉しいです。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、ひきこもりという悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング』がお役に立てると思います~

 

 

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ジェンダーという視点で、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導く

ひきこもりという悩みで苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そして、そのために大切な視点が「ジェンダー」です。あなたもジェンダーの視点から、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していくための方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です