一生懸命やってきたのに結果が出ない!どうしたらいいの?

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

今の状況を変えたい時にやるべきこと」という記事に、コメントを頂きました。

 

この記事で私が書いたように、

「1つのやり方をしっかりと実践し続けてきたのに、なかなか結果が伴わない」

 

というお悩みでした。

 

もちろん、そのような方達も、たくさんいらっしゃるはずです。

 

私たちは、一人ひとりの考え方や感じ方・価値観があります。

 

そして、それに沿った生き方をするため、人生の歩き方も当然違ってきますね。

 

私のように、あれこれ興味が移り変わってしまうタイプの人ばかりではありません。

 

それじゃ、真面目にコツコツと同じやり方を続けてきても結果が出なかった人は、どうしたらいいのでしょうか?

 

そこで今日は、

「一生懸命やってきたのに結果が出ない!どうしたらいいの?」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

一生懸命やってきたのに結果が出ない!どうしたらいいの?

 

それではここから、一つのことに真面目に取り組むタイプの方が壁にぶつかったときは、どう考えたらいいかを3つの柱でお伝えしていきます。

 

 

一生懸命頑張っている自分をねぎらう

 

まず1つ目は、一生懸命頑張っている自分をねぎらうということです。

 

私たちはどうしても、そのプロセスよりも結果を重視してしまう傾向がありますよね。

 

だから、結果が出ないとどうしても自分を責めてしまう。

 

あなたも、そうではありませんか?

 

だけど、「一生懸命取り組んでいること自体が素晴らしい」と私は思うのです。

 

だって、それは、あなたが「自分の未来を諦めていない」ということだからです。

 

「継続は力なり」ということわざもありますよね!

 

もちろん現実的に考えると、私たちは結果を出したくてやっていることがほとんどです。

 

とは言え、振り返ってみると結果を出せなかったことの方が多かったりしませんか?

 

私は、まさにそうでした(;’∀’)

 

そんな時以前の私は、「自分責めのループ」に落ちてたんですね><

 

でも今は、そこを抜け出し、自分がチャレンジしていることに視点を向けるようになりました。

 

「よくやってるね!」

 

そう、自分に伝えてあげるのです(*^^*)

 

だからあなたも・・・

 

結果は出ていなくても、そのプロセスを認めてあげてください。

 

結果は出ていなくても、それにチャレンジしている自分を認めてあげてください。

 

それが、大切です。

 

結果にこだわって「まだダメ!まだダメ!」と、自分を否定ばかりしていませんか?

 

自分のことを責め続けると、それだけ自分の中の気持ちも落ちていきます><

 

だから、まずはそんな自分を救いあげてみて下さいね。

 

 

視野を広げる

 

そして2つ目は、視野を広げること。

 

私たちは何かに悩んでいると、それが深ければ深いほど、その悩みにどっぷりと集中していきます。

 

そうすると、どうしても他のことが見えなくなる。

 

そんな経験があなたにもありませんか?

 

つまり、視野が狭くなってしまっている状態ということ。

 

そうなると、いつまでもそこにこだわったり執着したりしてしまう。

 

もし、あなた自身がそんな状態になっていることに気付いたら、その時には修正すれば大丈夫。

 

自分をフラットな状態にするために、ちょっと高いところから眺めてみるイメージを持ってみましょう。

 

イメージし辛い時は、実際に高いビルの展望台などに登ってみると良いですね。

 

そうすると、どれだけ遠くまで見渡せるようになるのか。

 

どれだけ広い世界があるのかが、あなたにも見えてくるはずです。

 

 

別のことを試してみる

 

最後に3つ目は、別のことを試してみること。

 

視野を広げてみると、また別の新しいものがいろいろと見えてくるはず。

 

そうしたら、とりあえずそれを試してみる。

 

心理学では、『うまくいっていないのであれば、違うことをする』という考え方があります。

 

頑張ってやってみたけど、その方法はただあなたに合わないだけかも知れません。

 

だったらその時はまた、新しい方法を試すことがとっても大事ですよね。

 

あなたのように、真面目にしっかりと継続していくタイプの方にとっては、逆に難しいのかも知れません。

 

でも、これまでとは違うやり方を取り入れることで見えてくるものも、きっとあるはずです。

 

だから、その時は「三日坊主でいいや!」位のゆる~い感じで試してみてください。

 

三日坊主って否定的なニュアンスが強いイメージがあるけれど、これが必要な時もありますよね。

 

『頑張る』から『楽しむ』という意識に変えて、色んなことを試してみてくださいね。

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®取り入れてみませんか?

 

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

 

【参考記事】

チェンジング・カウンセリング®のカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリング®があなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリング®とは何か?その全体像とは?

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「一生懸命やってきたのに結果が出ない!どうしたらいいの?」

というテーマでお伝えしてきました。

 

ちなみにあなたは、どんなタイプですか?

 

1つのことを継続してやり続けられるのは、素晴らしい強みです。

 

ただそちらに偏りすぎると、今度は自分を苦しめることがにつながってしまうかもしれません。

 

真面目だからこそ、ですよね。

 

なので少しリラックスして、まずは心を軽くしてみて下さい。

 

深呼吸しながら、空を見上げてみてください。

 

悩みがあると、いつも下を向いてしまいがちです。

 

そんな時こそ、ちょこっと顔を上げてみる。

 

それだけでも、気持ちが変わってくることがありますよね^^

 

世界はあなたが感じている以上に、もっともっと広いものです。

 

あなたが1日も早く、

今、抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング®』がお役に立てると思います~

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導くチェンジング・カウンセリング®

「女性としての役割」や「女らしさ」に囚われ、
「こうしなきゃ!」と自分を追い詰めて苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そのために大切な視点が「女性としての役割」や「女らしさ」への囚われ。それが「こうしなきゃ!」と、自分で自分を追い詰めてしまうことに繋がっているからです。

あなたも自分の中に隠れているその視点に気付き、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していく方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA