時間に追われる毎日にイライラし出したらコレを試してみて!

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

あなたは毎日快適に、自分のやりたいことを自由にできる生活を送れていますか?

 

それとも、日々やることに追われ、時間に追われ、気持ちだけ焦ってしまっていますか?

 

今の日本では、後者の方が圧倒的に多いのかもしれませんね。

 

あなたはどうでしょうか?

 

特に私たち女性は、結婚していればなおさら、家族の世話や家事に追われ、

その上仕事までやっているとなれば、自分のやりたいことを自由にできるはずもありません。

 

やりたいことどころか・・・

 

相談を受けていると、圧倒的に自分のことは後回しという方が多いのが現状です><

 

しかも、体調が悪くてもゆっくり休めないなど、

大事な健康管理でさえも後回しにしている人がたくさんいます。

 

こんな毎日を過ごしていれば、イライラしてくるわけですよね。

 

でも、イライラしている時って、物事がうまくまわっているでしょうか?

 

答えは「いいえ」

 

そんな時は、イライラすることで、ますます負のスパイラルに入ってしまう可能性がとても高いのです。

 

ではそういう時は、どうしたらいいんでしょうか?

 

そこで今日は、

「時間に追われる毎日にイライラし出したらコレを試してみて!」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

毎日時間に追われているとイライラし出すのはなぜ?

 

それではまず初めに、時間に追われているとイライラし出すのはどうしてなのかを考えてみましょう。

 

あなたはどう思いますか?

 

あなた自身が時間に追われているときのことを、ちょっと思い出してみてください。

 

私たちはそれぞれみんな、色んな背景があり、色んな感じ方があり、色んな考え方がある。

 

ということは、唯一の正解などは無いので、ぜひあなたも考えてみて下さいね!

 

何か思いつきましたか?

 

実は、これから先の混沌とした社会を生きていく上では、

どんなことでも『自分事』として考えていくことが、ますます必要になってきます。

 

だから、まずは自分で考えてみるクセを付けて行くこと。

 

それを、意識してみてくださいね。

 

あ、ちょっと話がそれました(;’∀’)

 

私自身は、時間に追われているとイライラして来る一番の原因は

『我慢しないといけないことが増えるから』ではないかと思っています。

 

時間に追われているということは、どんどんやるべきことが溜まってしまう状況ですよね。

 

あれもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけない・・・

 

そうして、最終的にはあれもこれも中途半端なままで1日が終わってしまい、

「どうしたらいいの~~~」って、お手上げ状態><

 

時間は、誰でも平等に「1日=24時間」与えられているもの。

 

つまり、限りがあるということです。

 

だからやるべきことが多いと、時間に追われる結果になっていくのは当たり前ですよね。

 

そして、本当はやりたかったことが出来なくなってしまう。

 

1日だけなら、諦めもつくでしょう。

 

「あ~ぁ、明日にしよっと」

 

これで、気持ちも切り替えられるかも知れません。

 

でもこれが、毎日のことだったらどうでしょうか?

 

日々、ちょっとずつかも知れないけれど、

無意識に我慢を積み重ねていくことになり、イライラし出す><

 

そしてある日いよいよ

「なんで私ばっかりこんななの!」と、限界が来て噴火しちゃうのです><

 

 

時間に追われる毎日にイライラし出したらコレを試してみて!

 

それではここからは、時間に追われる毎日にイライラし出したら

試して欲しい2つのことをお伝えしていきます。

 

優先順位をつける

 

まず1つ目は、優先順位をつけること。

 

先ほどもお伝えしましたが、時間に追われるということは、

自分のキャパを超えて、やるべきことが多いということですよね。

 

なので、あなたがその時抱えていることを、しっかり仕分けていく必要があります。

 

「あれもこれもやろう!」と思ってどちらもうまくいかないなら、あえてやることを絞ってみる。

 

①今日必ずやらないといけないもの

②やらなくてはいけないけど、手抜きが出来るもの

③別に今日に限らず、いつやってもいいもの

④やらなくても別に困らないもの・・・

 

こんな感じで、自分なりに色んな仕分け方が出来ますよね。

 

そして、時間に追われて大変だったら、②は手抜きして、③④を外す。

 

すると、に焦点を合わせてやっていけばいいということ。

 

こうするだけでも、心理的な負担感はだいぶ減っていくと思います。

 

 

自分の早起きをする

 

2つ目は、早起きをすること。

 

あなたは、「早起き」と聞くと、何時に起きるイメージがありますか?

 

朝4時だったり5時だったり・・・

 

とにかく「早朝」というイメージがあるかも知れないですね。

 

今の時期だと、外はまだ真っ暗・・・

 

そして、この時間では、かなりハードルが高くなっちゃう気がします(;’∀’)

 

そこで注目したいポイントが『自分の』というところ。

 

今の社会では、実に多様な働き方があって、家族の在り方自体も多様化しています。

 

つまり、「早起きの時間」も多様で、人それぞれ。

 

だから、毎日朝8時に起きている人にとっては、7時半に起きることはじゅうぶん早起きです。

 

いつも午後1時に起きている人にとっては、昼の12時半に起きることが早起きになる訳です。

 

これなら、出来そうな気がしませんか?

 

午後1時に起きている人が、早朝5時に起きるのはどう考えても苦行><

 

でも、自分がいつも起きている時間よりも30分早く起きればいいとなると、

ハードルもだいぶ低くなる気がしますよね!

 

さぁ、あなたもイライラし出したら、『自分の早起き』をしてみましょう(*^^*)

 

あなたがいつも起きている時間より、まずは30分だけ早く起きてみる。

 

それでは、早起きしたらその30分で、何をするんでしょうか?

 

前日に優先順位が低くて、やり残したことをする?

 

そうではありません^^

 

その30分を、あなたが自由に使える大切な時間にしてみましょう(*^^*)

 

つまり、あなたのやりたいことをやるのです。

 

「やりたいこと、好きなことをするために早く起きる」とも言えますね。

 

朝起きてすぐ、自やりたいことことができると、その日1日のやる気が違ってきます。

 

朝から他の誰でもなく、自分のためだけに使う時間を持ち、やりたいことができる。

 

すごく充実した1日になる気がしませんか?

 

だって、その時間だけは何も我慢する必要が無いのだから・・・

 

すると、不思議なもので

「まず自分のやりたいことをやれたから後は頑張ろう!」

という感じに、気持ちが切り替えられるのです。

 

あなたは、その30分で何をやりたいですか?

 

想像しているだけで、何だか楽しくなってきますよね(*^^*)

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「時間に追われる毎日にイライラし出したらコレを試してみて!」

というテーマでお伝えしてきました。

 

私たち女性は、ついつい自分のことは後回しにして、

自分以外の誰かのために動かないといけない場面がとても多いですね。

 

その結果、時間に追われて心身ともに疲れてしまう。

 

さらに、「何もかも完璧にやらないといけない」と思い込んでいることがとても多くて。

 

真面目な人ほど、その思考をぎゅっと握り締めている傾向にあります。

 

でもそれが、さらに自分を追い詰めていくことに繋がってしまう。

 

私自身、以前はそうでした(-_-;)

 

だから、ちゃんと自分にもご褒美をあげてくださいね。

 

自分のやりたいことをやる時間を、しっかりとっていきましょう^^

 

30分にこだわらず、10分でもいいし1時間でもいい。

 

自分のためだけの時間を、試しに取ってみてくださいね!

 

それであなたの一日が元気に過ごせるようなら、時々そういう日を入れてみてください。

 

まずは、行動してみることです(*^^*)

 

このように、

「女性としての役割」「こうしなきゃ!」に過剰に囚われている自分に気付き

ものの考え方や価値観を振り返りながら、行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®取り入れてみませんか?

 

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

 

【参考記事】

チェンジング・カウンセリング®のカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリング®があなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリング®とは何か?その全体像とは?

 

あなたが1日も早く、

今、抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング®』がお役に立てると思います~

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導くチェンジング・カウンセリング®

「女性としての役割」や「女らしさ」に囚われ、
「こうしなきゃ!」と自分を追い詰めて苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そのために大切な視点が「女性としての役割」や「女らしさ」への囚われ。それが「こうしなきゃ!」と、自分で自分を追い詰めてしまうことに繋がっているからです。

あなたも自分の中に隠れているその視点に気付き、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していく方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA