今の状況を変えたい時にやるべきこと

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

「自分の中で何かを変えたい・・・」

 

「今の状況を、何とかして抜け出したい・・・」

 

そう思った時、あなただったらどうしますか?

 

今まで、どのようにやってきましたか?

 

その方法で、うまくいっていますか?

 

実は私には、心の底から「今の状況を変えたい!」と願っていた時期があります。

 

それは、息子が不登校からひきこもり状態になっていった、

私の人生の中で1番苦しかった時期><

 

「なんとかしたい!」と思い続けてきました。

 

自分なりに、一生懸命頑張っていたつもりでした。

 

ところが、結果に繋がらない><

 

それでは、そんな時に私たちはどうすればいいのでしょうか?

 

そこで今日は、

「今の状況を変えたい時にやるべきこと」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

今やっていることを振り返る

 

まずは、自分がやっていることをしっかりと振り返ることが大切です。

 

と言うのも、せっかくやっていることが無駄になっている可能性がとても高いからです(;^_^A

 

たとえば、私の場合。

 

「この本、絶対読んだらいいよ」と誰かに言われ、すぐにその本を買う。

 

そこまではするんです。

 

ところが、数ページ読んだだけで読んだ気になってやめてみたり、

別の本に興味が移ったりして、最後まで読み終わらない状態。

 

そして本棚に並べて終わり。

 

それなのにまた、同じように誰かに言われた本を買って・・・

そんなことを繰り返していました(;’∀’)

 

本が手元に増えていくことで、

「私はこんなに頑張っているんだ!」ということにしていたのですね(;’∀’)

 

同じように、

「あのセミナーがよかったよ」「この先生の講座はとてもいいよ」

と聞くと、すぐに行動して申し込む。

 

そして、実際に行くところまではちゃんとやります!

 

たくさんメモを取り、資料に書き込みます。

 

で、分かった気になってそこで終わり><

 

時間が経つと、その資料自体がどこに行ったのか分からなくなっている始末(;’∀’)

 

これでは、状況が変わらないのも当たり前ですよね。

 

本当に大切なのは、その後だったんです。

 

インプットした後にどうするかが、1番の重要なポイントだったのに、

私はそれがすっぽ抜けたままで何年も過ぎてしまいました。

 

あなたはどうでしょうか?

 

私のように、買っただけで、行っただけで満足して終わっていませんか?

 

 

今の状況を変えたい時にやるべきこと

 

それでは、今の状況を変えたい時にやるべきことは何でしょうか?

 

それは、行動に移すこと。

 

つまり、自分でちゃんと実践して練習を積み重ねていくことです。

 

私は、良いと言われたことを手当たり次第にインプットして、詰め込むだけ詰め込んで終わっていました。

 

しかも興味が次々と移り変わり、いろんなことに手を出していた状態。

 

だから、全てが中途半端に終わっていたのです><

 

インプットしたことは、しっかり行動としてアウトプットしていくことが必要でした。

 

その積み重ねが、私自身を変えていってくれたのです。

 

たとえば、読みかけで置いてあった本を最後までしっかり読み、気になった部分は付箋を貼る。

 

1番重要だと思った部分は、ノートに書き出す。

 

講演会で聞いた資料は、自分なりにノートにまとめていく。

 

そしてそれらを、実際に行動として自分の中に落とし込んでいく。

 

息子とのコミニケーションの取り方、対応方法、どこを変えたらいいのかなど、

学んだままでほったらかしていたものをしっかりと行動に変えて、検証していきました。

 

繰り返し繰り返し練習しながら、息子との距離感を学んでいきました。

 

それが結果的に、息子との関係性を改善していく大きな要因になっていたのです。

 

あなたも、以前の私のように何もかも中途半端で終わらせていて

「何も状況が変わらない」と嘆いていませんか?

 

あなたは、いつまでその状態を続けていきますか?

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「今の状況を変えたい時にやるべきこと」

というテーマでお伝えしてきました。

 

実は、平井の継続セッションでは、毎回クライアントさんには宿題があります^^

 

そして、宿題が返って来た後、

今度は平井からセッションの振り返りや宿題への助言などを書いたシートをお渡ししています。

 

これは、私自身のこのような失敗から考え出した方法でした。

 

私自身がカウンセリングを受けていた時、その時はよく分かったつもりでいたことが、時間とともに忘れていってしまう。

 

そして、同じ失敗をする。

 

こういうことを、繰り返していました。

 

そんなある時、私はちょっとした思い付きで、

自らセッションでの気付きや新しく学べたことや感想などを書いたシートを作り、

カウンセラーに送ってみたのです。

 

カウンセラーから「いいね~」と言われ、そこからは毎回自分で振り返りながら作り続けました。

 

そしてまさに、この作業を始めてから、私の意識は大きく変わっていったのです。

 

どんどん色んなことが、自分のものになっていきました。

 

常にそのシートを持ち歩き、何度も読み込んでいく。

 

こうすることで、いつの間にか息子との関係性もよくなり状況は大激変(*^^*)

 

あれだけ悩んでいた、不登校からひきこもり状態になっていた息子も、

すでに社会人として元気に働いています。

 

ひきこもりだった期間をはるかに超えた年月を、しっかり自立した生活で過ごしています。

 

悩みのなかに落ち込んでいた頃に、こんな日が来るとは想像も出来なかったです。

 

でもそれは、現実になりました。

 

あなたも、ちょっとした勇気と行動力があれば、きっと大丈夫^^

 

今までのやり方でうまくいっていなかったら

やり方を少し変えて、軽い気持ちで違う方法にチャレンジしてみるのも良いですね(*^^*)

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®取り入れてみませんか?

 

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

 

【参考記事】

チェンジング・カウンセリング®のカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリング®があなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリング®とは何か?その全体像とは?

 

 

あなたが1日も早く、

今、抱えている悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、今、抱えている悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング®』がお役に立てると思います~

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導くチェンジング・カウンセリング®

「女性としての役割」や「女らしさ」に囚われ、
「こうしなきゃ!」と自分を追い詰めて苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そのために大切な視点が「女性としての役割」や「女らしさ」への囚われ。それが「こうしなきゃ!」と、自分で自分を追い詰めてしまうことに繋がっているからです。

あなたも自分の中に隠れているその視点に気付き、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していく方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA