今あなたが苦しいなら、自分に優しくしてあげて

 

こんにちは。

 

《40代、50代女性専門》

ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導いていく

チェンジングカウンセラー®の平井いずみです。

 

あなたは今、

何かとても悩んでいることがあるのでしょうか?

 

そして日々、

そのことで辛くてたまらない><

 

どうしていいか、

分からない・・・

 

今のあなたは、心の中が、

不安でいっぱいに覆われているかも知れませんね・・・

 

そして、その悩みを

自分のせいだと思って、苦しんでいるのでしょうか?

 

毎日、自分を責めていませんか?

 

毎日、自分に辛く当たっていませんか?

 

実は私にも、息子の不登校・ひきこもりという

私にとっては『晴天の霹靂(せいてんのへきれき)』

とも言えるような悩みを抱え、

本当に苦しんでいた時期があります><

 

もちろん、体調を壊したことも・・・

 

その頃は、まるで悩みに私自身を

乗っ取られていたかのように、

どっぷりと苦しみに浸かり続けていました><

 

だから、悩みは違っていたとしても、

あなたの苦しみが、

私にはとてもよく分かります。

 

ところが、そんな時ほど、

実は、逆に自分に優しくしてあげること。

 

それが、大切だったのです。

 

でも、そんなこと

考えられませんよね><

 

だって・・・

自分が悪いって思っているから。

 

だからこそ、

今のあなたには、発想の転換が必要なのです。

 

そこで今日は、

「今あなたが苦しいなら、自分に優しくしてあげて」

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

今あなたが苦しいのはどうして?

 

それでは、今あなたが苦しいのは

どうしてなのでしょうか?

 

もちろん、悩みがあるからですよね(-_-;)

 

では、その悩みを

誰かに相談したことがありますか?

 

一人で全部、

抱え込んでいるのではありませんか?

 

特に、真面目な人ほど、

一人で何でもやらないといけないと

思い込んでいる傾向が強いのではないでしょうか?

 

そして、できない自分が悪い

と思ってしまう><

 

と言うのも、私たちは子どもの頃から

一人でやること、

一人で何でもできることを目指して、

教育されてきました。

 

だから、何でも自分でやらないといけない。

 

そう思い込んでる人って

すごく多いのではないかと感じています。

 

でも、ちょっと客観的に

考えてみてくださいね。

 

自分一人で抱えていると、

その悩みに対していつまでたっても

自分一人の経験や価値観からしか答えが出ないのです。

 

だから、どれだけ年月を費やしても

同じところを堂々巡りしながら、

苦しみ続ける結果になってしまう。

 

そんなケースが、

多々見られるのです。

 

そして、苦しみから逃れられない自分を

より一層痛めつけてしまう><

 

結果的に、

自分で自分を傷付けていく・・・

 

傷付くからこそ、

心身ともに疲れ切ってしまう。

 

そんな負のスパイラルに、

あなたもはまっていませんか?

 

この状態では、

悩みを解消していくエネルギーも

ありませんよね><

 

だって、人間って、

未熟なんですよ(;’∀’)

 

出来ることもあれば、

出来ないこともある。

 

得意なこともあれば

苦手なこともある。

 

当たり前ですよね。

 

だから、悩みを一人で抱え込み

自分を責めて、

自分を傷つけるのは、そろそろやめてみませんか?

 

そして、あなたの中の

エネルギーを貯めることに意識を向けてみませんか?

 

あなたに今必要なのは、

発想の転換です(*^^*)

 

【参考記事】

『まずは、あなたのコップを満たしましょう』を読んで思うこと

 

 

今あなたが苦しいなら、自分に優しくしてあげて

 

それでは、あなたの中のエネルギーを貯めるためには

いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

それを、ここから2つ、

お伝えしていきます。

 

 

自分に優しくする

 

まず、前提になるのが、

自分に優しくしてあげることです。

 

これこそが、発想の転換。

 

一番、大切なことですね。

 

あなたはきっと、

今までずっと、一生懸命がんばってきたはずです。

 

それを知っているのは、あなた自身。

 

あなたが1番、

あなたの応援団になって優しくしてあげるのが、

エネルギーを貯めるコツなんです。

 

ちょっと、イメージしてみてくださいね。

 

あなたの大切な誰かが、

何かで傷付き心身ともに疲れきっている時、

あなたはその大切な人に、

どのように接してあげますか?

 

きっと、親身になって、

優しく接してあげるのではないでしょうか。

 

だって、私たちは

「お友達(他者)には優しくすること」

子どもの頃から

そう言われて育ってきたのだから・・・

 

ね、面白いですよね(;’∀’)

 

あなたももう、

気付いちゃいましたか?

 

自分以外の大切な人には、

そういうふうに、優しく接してあげられる。

 

ところがどっこい!

 

自分に対しては、どうでしょう?

 

いやぁ~、

自分にはホント、厳しいですよねぇ~><

 

本当に、自分に対して

自分が1番厳しく接している。

 

そんな人って、

たくさんいるんではないかと思います。

 

もちろん、もれなく私も

そうでした(-_-;)

 

でも、自分にとっては

その状態が当たり前すぎて、

なかなか気付けないのです。

 

だからこそ、

あなたも、ちょっと自分に対する自分の態度を

振り返ってみてくださいね。

 

ギョッとするかもしれませんよ(;’∀’)

 

そして、大切な自分に優しく接することに

少しずつ、意識を向けてみるようにして下さいね。

 

【参考記事】

『わたしとなかよし』をあなたのバイブルに♪

 

 

誰かを頼る

 

次は、誰かを頼るということです。

 

これも、自分に優しくするために

とっても大切なことなのですよ^^

 

あなたは、

『3人寄れば文殊の知恵』

ということわざを、聞いたことがありませんか?

 

まさに、これです。

 

一人で悩みを抱え込んで苦しんでいるなら、

誰かに頼ってみてください。

 

そうすることで、あなた1人の考え方が

そこから広がっていくんです。

 

それは・・・

あなたの視点だけで考えていたことが、

もっと幅広く、複数の視点で

考えていけるようになるということ。

 

私は、一人で考えないといけない。

 

私は、一人でやりこなさないといけない。

 

私は、一人で頑張らないといけない・・・

 

こういう枠組みを、

ちょっとずらしてみましょう。

 

『私は、時には誰かを頼ってもいい』って(*^^*)

 

そうすることで、

固まっていたあなたの思考に、

風穴が開くのです。

 

そして、今まで一人で

どんなに悩んでいても分からなかった答えが、

見つかるかも知れません。

 

それどころか・・・

もしかしたら、もともと答えなど

無かったのかも知れないのです。

 

そんなことまで、

気付けるかも知れませんね。

 

このように、

ものの考え方や価値観を振り返りながら、

行動を変えていくのが

チェンジング・カウンセリング®独自の特徴です。

 

あなたも、あなたの抱えている悩みの解消に、

チェンジング・カウンセリング®を取り入れてみませんか?

『チェンジング・カウンセリング®』無料メール講座

『チェンジング・カウンセリング®』料金メニュー

 

【参考記事】

チェンジング・カウンセリング®のカリキュラムの内容とは?

チェンジング・カウンセリング®があなたに必要な理由

チェンジング・カウンセリング®とは何か?その全体像とは?

 

いかがでしょうか?

 

今日は、

「今あなたが苦しいなら、自分に優しくしてあげて」

というテーマでお伝えしてきました。

 

あなたが、今まで自分に対して

厳しい目ばかり向けてきた、という思いを持ったとしても・・・

 

そのことで、自分を責めないでくださいね。

 

それは、決してあなたのせいではありません。

 

私たちは成長する中で、

親や先生たちから

出来ないところばかり指摘されてきた。

 

だから、それが当たり前になって、

自分でも自分の出来ないことをやろうとして

厳しくしてしまう。

 

そんなことを、

やっていただけなのです。

 

そして、今まではそうだったかも知れません。

 

だけど、その生き方が

あなたにとって苦しいのであれば、

その考え方を変えていけるのは、

あなただけです。

 

あなたが、

これからどうしていきたいか。

 

自分は、この先

どうなっていきたいのか。

 

それを、しっかり考えてみてくださいね。

 

あなたが1日も早く、

悩みから解放されることを願っています。

 

いつでも私は、あなたを応援しています♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

~あなたが、悩みで苦しんでいるなら『チェンジング・カウンセリング』がお役に立てると思います~

 

 

この記事を書いた人

『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみ
『カウンセリングルーム いっぽ』代表 平井いずみチェンジングカウンセラー
~ひきこもりという悩みをチャンスに変えてなりたい自分へと導いていく~
《40代、50代女性専門》チェンジングカウンセラーの平井いずみです。

現在、鹿児島県在住。インターネットを中心に活動していますが、時々屋久島に出没します。

ジェンダーという視点で、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分へと導く

ひきこもりという悩みで苦しんでいる
40代・50代女性のあなたへ

あなたのひきこもりという悩みは、お子さんやご家族がひきこもっているからでしょうか?それとも、ご自身がひきこもっているということでしょうか?

ひきこもりという悩みから抜け出すには、どちらの場合においても、まず自分自身が自由になることが必要です。そして、そのために大切な視点が「ジェンダー」です。あなたもジェンダーの視点から、ひきこもりという悩みをチャンスに変えて、なりたい自分を目指していくための方法を学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です